寛永寺 輪王殿

歴史ある寛永寺輪王殿

寛永寺輪王殿は江戸時代に建立されたのですが、後に徳川将軍家の菩提寺(ぼだいじ)になりました。
そのため、寛永寺輪王殿は都内でも屈指の歴史ある寺院なのです。
近年では、日本国内の歴史ある建物を大事にされる方が増えています。
その中には若者も増えつつあるため、寛永寺輪王殿のような歴史ある建物の価値が上昇しているのです。

また、寛永寺輪王殿は自然に囲まれているお寺でもあるので、自然が多い場所で葬儀を行いたいという要求にも対応できます。
なにより、寛永寺輪王殿は広大な敷地の中で葬儀をあげられるので、大型の葬儀を予定している人でも安心して葬儀をあげられます。
しかも、駐車場スペースも広く設けられているため、70台を超える駐車が可能となっており、葬儀の際にもスムーズな移動が行えるようになっているのです。

近年では、このような長所を活かして、歴史ある建物を通じて、荘厳な葬儀をあげたいという方が寛永寺輪王殿を利用されているのですが、寛永寺輪王殿はアクセス面でも高い評価を得ています。
というのも、寛永寺輪王殿はJR山手線「上野、鶯谷」駅から徒歩5分という、便利なアクセスを有しているからです。
お寺などの葬儀所は、アクセス面で時間がかかりすぎるケース、もしくは駐車場などがわかりにくいケースが存在しますが、寛永寺輪王殿はそのような面でも問題が少ないため、今でも多くの人が利用しているのです。
さらに、寛永寺輪王殿では一時安置のようなサービスにも対応しているので、葬儀だけでなく、葬儀前に必要なサービスにも対応しています。

料金プランがわかりやすい

寛永寺輪王殿では、僧侶、親族控室、和室、洋室などを用意しているので、あらゆる要求に対応できるお寺としても人気です。

また、寛永寺輪王殿の料金プランですが、以下のようにシンプルな料金設定になっています。
料金プランで安いほうは第二会場です。
他の葬儀所とは違い、寛永寺輪王殿の場合は葬儀に用いることができる会場が、第一会場、第二会場となっており、第二会場は60席700000円という料金設定になっているのです。
しかも、第一会場は140席で1550000円となっておりますので、小規模、大規模の葬儀に対応しているという魅力もあります。

これらの会場の良いところは、どちらも寛永寺輪王殿で見られる、広大な敷地、自然を堪能できるところにあります。
そのため、葬儀に参列されている人たちも、ちょっとだけ散策を楽しまれたり、もしくは、将来的な葬儀所として、寛永寺輪王殿を利用したいという声も多く存在します。