護国寺 桂昌殿

著名人の墓所としても知られる護国寺桂昌殿

近年では、護国寺桂昌殿のような、歴史ある建物を用いて葬儀をあげる人たちが増えています。

護国寺桂昌殿は、天和元年(1681年)に創建された歴史ある建造物です。
徳川綱吉の母、桂昌院の発願によって創建されたのですが、護国寺桂昌殿の本堂は重要文化財として扱われているなど、他のお寺では見られないような、文化財としての価値を秘めているお寺として、今では多くの方から評価されているお寺でもあるのです。
文化財についてですが、護国寺桂昌殿の場合は、滋賀の園城寺(三井寺)から移築された書院を保有している月光殿というふうに、多くの文化財を有しているという特徴もあります。
さらに、近年では大隈重信といった著名人の墓所としても知られているため、護国寺桂昌殿の人気が高まっているのです。

このような長所を有している護国寺桂昌殿ですが、アクセス面においても高い評価ができます。
というのも、護国寺桂昌殿は護国寺駅から徒歩1分という、アクセスにおいて優れている一面があるからです。
他の葬儀所では、アクセスが優れている場合でも、5分~10分というケースが多いので、すぐに葬儀所(会場)へ移動できるほうが良い・・・という場合は、護国寺桂昌殿を利用されたほうが良いかもしれません。

それと、駐車場は大駐車場と言われるほど、駐車場スペースに余裕があります。
というのも、護国寺桂昌殿の駐車場スペースは、2200台分の収容力となっているからです。
そのため、大規模な葬儀を予定している人にとって、護国寺桂昌殿は使い勝手の良い、利便性の高い葬儀所でもあるという評価まで存在するのです。

さらに、護国寺桂昌殿は洋室だけでなく、和室、控室の用意もされています。
多くの方を招く際に、なるべく招いた方が楽しめる空間でくつろいで欲しいという場合も、護国寺桂昌殿であれば余裕をもった対応が可能でしょう。
しかも、控室の中には僧侶専用の控室が存在しますので、控室を分別して使用するという用い方も可能になっています。

護国寺桂昌殿の料金プランは?

護国寺桂昌殿の料金プランですが、桂昌殿を利用する際は140席で800000円となります。

料金設定はそれほど高いわけではないので、大型の葬儀をなるべく安く済ませたいという場合も、護国寺桂昌殿は使いやすい葬儀所となるでしょう。
他の葬儀所では、140席ほどでは1000000円以上というケースが多く、且つ、オプション料金が発生することもあります。
オプション料金とは、前述した控室などの利用料金、もしくは飲食で発生する料金のことです。
しかし、護国寺桂昌殿は和室、洋室、控室の料金も含んだ上で、800000円という料金設定になっているのです。